読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqours First Love Live! ~Step! ZERO to ONE~ に参加してきました (後半)

(前半からの続き)

 

連番ではない隣の方とも軽く挨拶を。

大分からって言っただけで大抵驚かれます。遠征勢の現場あるあるです。

(3rdシングル聖地巡礼は一足お先させて頂きましたが←)

 

そして大体関東から来たって返されます。

…辛い。

 

 

 

そしてライブ開演。

前半で述べた通りアリーナ席で前の方だったのですが、まさかこんなことになるとは…

 

 

1.青空Jumping Heart

やはりこの曲から。

今まではライブ生中継でもTVサイズだったのが初のフル。

2番だ!2番だ!と内心はしゃいでました←

9人それぞれのパートが聞けたのもまた良かったです。

 

 

2.恋になりたいAQUARIUM

まさかのいきなり恋アク。

そりゃ果南推しなら2番のサビ前で全力でI love you!やりますよ。

それもあるのですがやっぱり盛り上がるいい曲ですね。

 

 

ーMCー

9人各々の自己紹介。

会場がイメージカラーで染まるあの一体感がいいですね。

お目当ての3年ズでテンション上がりまくりでした。

1日目だけの現地参戦で、この日はしゅかすわ案件だったのですが

2日目はななあいにゃ案件だったらしい。生で観たかった…(´・ω・`) 

 

 

3.AqoursHEROES

ニコ生で御馴染みのあのナンバー。

こういうアップテンポな感じはライブ化けするのでとても好き。

コールも覚えてきた甲斐があったものですね。

 


ーショートアニメ1(新横浜について)ー

新横浜までの乗り継ぎのお話。

…縦浜って何ぞや(そこかよ

横浜線の成り立ちが説明されましたが、正直目からウロコでしたw

 

 

4.決めたよHand in Hand

ここで2年生トリオ。

千歌達の築くAqoursはここから始まった。色々思い出しますねぇ。

3人の衣装もイメージカラーに沿ったもの。3人ともお美しい。

かくいう私はりきゃこに釘付けでした←

やっぱりここもアニメがフラッシュバックしてテンション上がりましたねぇ。

 


5.ダイスキだったらダイジョウブ

ここもHiH同様にアニメがフラッシュバック。

ここで各々違う表情を見せる3年組が浮かぶのですが、やっぱり心が痛くなる節がありますね…

 

 

ーMCー

ダイスキだったらダイジョウブの衣装の可愛いところがピックアップされてました。

こうやって衣装を見ると各キャラが浮かぶ逆な感じもライブのいいところですね。

ラブライブ!のライブの特筆すべきところがダンスや衣装の一体感。

これをμ'sの時に味わえていなかった分、その良さを噛みしめていました。

 

 

6.夢で夜空で照らしたい

ライブだとスカイランタン故にオレンジ一色に会場が染まるであろうことは予想できていましたが、やっぱりそれを目の当たりにするととてもいいものですね。

サビで皆がブレードを横に振る光景はとても綺麗でした。

6人の衣装が各キャラの衣装をモチーフにしたものだったのも良かったですね。

やっぱりそういう一体感はライブでこそ味わえる特別なものだと改めて感じました。

 


ーショートアニメ2(横浜の名物といえば・・?)ー

勃発するラーメン・シウマイ・カレーの三竦み戦争…w

港でカレーと言えば海軍カレーなイメージだったのですが、

確かに貿易港ならカレーの出所になりますね。なるほど…って感じでした。

(仮にも海に関する仕事に携わっている身ですので)

 


7.元気全開Day! Day! Day!

CYaRonのターン。衣装もDDDのものをモチーフにしていました。

We are CYaRon!のところ、やっぱりライブでやると凄くテンション上がりますね。

楽しみにしていたところです。

 

 

ーMCー

衣装のことやら何やら。あんちゃんのワッペンにみかんが3つついていた話が印象的でしたね。

ふりりんはリボンがいっぱい。ルビィちゃんって感じがまた良かったですね。

 


8.夜空はなんでも知ってるの?

ここでトロッコ登場。

まさかのあんちゃんが目の前まで来てくれるという…!(っヮc)

加えてしゅかしゅーのキレッキレなダンスもびっくりしました…!

 


9.トリコリコPLEASE!!

ついに来ましたね。待ってましたとばかりのAZALEA。

特筆すべきはあの衣装。白ベースで、お人形さんが着るような軽くふわっとしたような綺麗な衣装でした。

すわわ可愛いんじゃー!ってテンション上がりまくり。

更にありしゃの美人さも相まってまさにトリコリコでした…w

 


ーMCー

所謂『トリコリコステッキ』の登場。

振ると会場がピンク一色に。いや、される以前からトリk(ry

 

10.ときめき分類学

A Z A L E A

アッゼリアー

のところでテンションぶち上り。ここを生で聴けるのを実はとても楽しみにしていました。

からのすわわパートでもう優勝!!!!!!

 

 

11.Strawberry Trapper

AZALEAからのテンションを保ったままギルキスのターン。

 

いや、周り盛り上がり過ぎでしょwwww

(AZALEAの雰囲気も相まったとはいえ、本当に会場の空気が180度変わってびっくりしました)

確かに私も相当ぶち上ったけどwww ギルキス人気半端ない…

 

ちなみにラストのサビ直前のあいにゃの『ロックオ~ン』を受けて

そのまま後ろにズッコケそうになった私の話はよして下さい()

実は当初はあいにゃ推しだったので、やっぱり生で観られたのは嬉しいですね。

 

 

ーMCー

ゴスロリ調な衣装にリボン。マイクに骸骨とかなり堕天感?満載で

まさにギルキスって感じ。これもこれでいいものでした。

マイクが取れるってオチを持ってくる辺り流石ですねw

 


12.Guilty Night, Guilty Kiss!

クラブで流れそうなナンバー。

個人的にはギルキスではどちらかと言えばこっちが好み。

そしてトロッコ登場。あいきゃんが近くまで来てくれました!(っヮc)

ナンバーも相まって元気なあいきゃんを近くで観られたのが良かったです…!

 


ーアニメ1期9話まで振り返りアニメー

Aqoursの歩み始めから3年生のメンバー入りまで。

4話のルビまる回で少しじーんときながら見ていたのですが…

 

(待てよ、これが来るってことは…)

 

 

 

そう。9話。

 

 

果南『ハグ…しよ』

 

 

いや、それダメだって…。

 

ダメに決まってる…。

 

 

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(´;ω;`)

 

 

毎回このシーンだけは涙なしに見られなかったんですよね。

そりゃ果南推し(であり、かなまり推しでもあり、3年推しでもあり)ですから…。

あんな大スクリーンで、しかもAqoursのライブで。

 

しかも前の人も眼鏡外して泣いてるし…。

余計くるからやめてくれ…(´;ω;`)

 

 

13.未熟DREAMER

約束されたナンバー。

一度は諦めたステージにもう一度立ち上がった3年組、9人になったAqoursの渾身の1曲。

入りのすわわのパートでもうペンライトを持つのが精一杯でした。

そして衣装が未熟DREAMERのものをモチーフにしており、もう筆舌に尽くしがたい光景でした。

 

最後の3年組だけのところ、毎回聴いてるとその光景が浮かんでくるのですが、ライブでの光景がまさにそのもの。

涙も枯れてただただ、言葉にできない何かに包まれた感じがしました。

花火の演出がまたいい味出してましたね。

 


14.想いよひとつになれ

確かにライブでやることは想定していたんですが、りきゃこはどうなるんだろうと

漠然と思っていたらピアノがステージに。

…そのまさかでしたね。

後語りでは11月からの3ヶ月でゼロからここまで仕上げられたとのことでしたが、生放送ではそんな風を一切せずにもう何というか凄すぎますね…。

 

…とはいえ、それに反して思うことが。

確かに2日目は失敗はあれど大団円となったと聞きますが(LVも参加していないので探り探りですが)、これ以降はあんまり無理して欲しくないなとだけ。

何とかなったから良かったものの、下手をすればりきゃこ本人に深い傷を残すんじゃないかと少しもやもやしました。

魅せることに重点を置かれるコンテンツ故の重圧を痛感したところでもありました。

 

 

…と、少しネガになっちゃいましたがこれはこれで。

アニメの物語の背景は賛否両論ありますが、かなまりパート、2番頭の3年生パートの二つがあることもあり個人的に凄く好きな一曲。

ライブで聞くことも出来てとても良かったです。

ななあいにゃの声の相性がバッチリ過ぎて聞き惚れました(*´ω`*)

 


ーMCー

ピアノを弾き切ったということで会場も凄い盛り上がりよう。

ただ、未熟の時の花火の塵が熱かったって話がオチになる辺りらしいなと。

…そんな状況でもやりきれたのは本当に凄いですね。

 


15.届かない星だとしても

実はライブ前までそこまで意識していなかったナンバー。

(強いて言うならメドフェスくらい)

とはいえ、コールやクラップがかなり多い曲なのできっちり予習してきました。

練習で聴いてるうちにかなり好きなナンバーになりました。

ライブでもめっちゃ盛り上がったし、とても楽しかったですね。

 

ちなみに2日目は待ってて愛のうた(未熟が来るまで1推しだった曲)でした。

 

…次以降のライブで聴けたらいいな。

 

 

ーアニメ13話までの振り返りアニメー

 

ちかりこのあのシーン、圧巻でしたね。会場盛り上がり過ぎってくらいでした。

12話で鞠莉の『Oh My God!』に合わせてノリノリで紫のブレード振ってた奴がいたらしい。

私です。

 

 

ー1期13話の寸劇再現ー

13話、色々と話題になりましたがここでの再現を以てやっと完成したのかなと。

10を言う言わないでμ'sで話が持ち上がったこともあり複雑だったんですが、

気が付いたらブレードを突き出して叫んでましたね。

…こんなんズル過ぎる。

 

 

16.MIRAI TICKET

MIRAI TICKET衣装で。すわわの投げキッスが最高に良かったですね。

ここも何と言えばいいかよく分からないのですが、やっぱりアニメのシーンがフラッシュバックして、ラブライブ予選まで駆け上がってきたAqoursが一歩踏み出せたんだなと悦に浸っていたような感じでした。

同じように、今ステージに立ってる9人もここまで来たんだって改めて感じました。

 


ーMCー

寸劇の感想等を話していました。

曲だけでも大変なのに、ここまでやるってのは本当に苦労したんだろうなと…。

 


17.君の心は輝いているかい?

そして原点こと君ここ。

1stシングルが発売された時、反応に賛否両論あったので大丈夫かと思っていましたが、その時の心配が杞憂に終わって良かったですね。

私もどうかなと思っていたのですが、こうやって現地に足を運んだことがAqoursを好きなんだなってことを表しているんでしょうね。

 


ーアンコール前ムービーー

こういうライブ限定のムービーは本当ズル過ぎる。

臨場感も相まって本当に観ていて楽しいものでした。

 


EN1.Pops heartで踊るんだもん!

ムービーで善子ちゃんが飛ばしてたのでDaydream Warriorかと思ったら予想が外れ。

年末のミニライブでも歌われていたのでおおよそはついていけました。

やっぱりライブでこの類の曲は盛り上がるから本当思い出補正がかかる。ズルい。

 


EN2.ユメ語るよりユメ歌おう

イントロが流れてようやく来てなかったことに気付きました(

そしてまさかのトロッコが登場。各メンバーのモチーフが施されてましたね。

 

トロッコは本当に目の前まで来るくらいの近さだったんですが、1番のサビで私のいる列の目の前でなんとありしゃがストップ。

 

右にはあいにゃ、左にはすわわ。

 

 

…私、どこ見てればいいんですが?(最高

間近で3年組を見られるなんて最高過ぎました…(´;ω;`)

 

勿論残り6人も止まりつつ通過。

全員を本当に至近距離で観られて幸せなナンバーでした。

…未熟やおもひとよりも強烈な思い出補正を残しやがった…。

 

そういえばこの時、しいたけの振りコピした人がちらほらいたらしいですね…w

 

f:id:Harile91:20170304225442j:plain

 


ーMCー

最後のMCでは当日の感想と終わりの挨拶を。

きんぐが泣きそうになりながらも言い切った姿が印象的でしたね。

普段そういった面を見せないからこそ、胸を打たれました。

 

そして、すわわ。

髪を青を入れて紫のカラコンを入れ、果南になろうと頑張ってることを伝えられ。

果南になろうと精一杯頑張ってるすわわが本当に眩しかった。

この一体感が、ラブライブ!の良さなんだなと改めて感じました。

 

 

EN3. Step! ZERO to ONE

最後の一曲はタイトルにもなったこのナンバー。

本当に皆で一歩を踏み出した、そんな感じにさせてもらえました。

 

不安もいっぱいあったと思いますが、こうやって形に出来たことこそが

成功だったのかなと思いました。

最高のひと時を、本当にありがとうございました。

 

 

1日目が終わってからは連番の緑葉さん、篤者さん、地鶏さんと打ち上げに。

ライブの感想に、μ'sのことに。色んな話が出来て本当に楽しかったです。

ありがとうございました!

 

次の日は国府津駅付近の海岸や根府川駅を巡って、

ゲーマーズ町田店にも足を運びました。

 

その日は次の日の仕事の関係で夕方の飛行機で地元に帰りました。

本当は2日目も参加したかったんですがね。仕方なし。

 

そして帰路の途中で入り込んだNext! Step Projectの発表。

このコンテンツがどんどん先に進むことが楽しみですね。

次のツアーは埼玉には行けそうなので、1日目は行ければ現地(かLV)、千秋楽は会場にいたいですね。

 

 

P.S.

3rdシングル『HAPPY PARTY TRAIN』の聖地がほぼほぼ大分の豊後森機関庫で確定みたいですね。

地元民であり果南推しでもあるので、これ以上ないプレゼントです…!

1st LIVE一週間前に足を運んだのですが、また行きたいですね。

 

f:id:Harile91:20170304230135j:plain

 

それでは。